2019年05月22日

favorabLe turn of foRtun 進捗状況17

くおんばんはですよ。

β0.1.0も細かなミスがあり
早速と報告をいただいてますが
進行不可な不具合は無いようなので
修正は更新と同時にします、はい。

注意点はGameOverになるとエラーになります
理由は……
……
そもそもGameOver用の画像
これすら用意していなかったのです(

後は店での売買時、Dキーを押すとエラー
こちらも、預かり所を設定し忘れた為の不具合です
次回までに伴瀬の部屋にでも設置します。

はい、という訳で現在は黎明組第二章を制作中

ftof_Ship_Hinouchi.gif
↑動く船、ちょっと水飛沫が激しいかな

上の画像は、日ノ内という町マップになります
葦原橋の近くにある港町――という設定。
こちらの町も、どこかで見た顔がいくつか登場します
ちなみに、この大きな船ですが
プレイヤーや他のキャラと同じく
キャラクターとして配置しています
配置が面倒なので、サイズは画面全体と同じw
sdsにあったネイ湖の洞窟(大きな鍾乳石マップ)
アレと同じ手法ですね。
所謂parallax mappingでも不可能な
画像そのものをアニメーションさせる事が出来るので
動きを加えたい場合、方法の一つと考えて良いかも
ただし、イベントの数が多い場所に置くと
動作が重くなるかもしれない。

ftof_Map_Hinouchi.png
↑全体の画像

こちらは全体図、まだツクりかけですけど
港町と言っても……
普通の和風な港町をツクれる気がしないので
所々を小船で移動させるような町にして
水の町っぽい印象を与えよう!――となり
上記画像のような作りになりました。

そんなこんなで
現在は、この日ノ内という町をツクツク中
最初は普通の町にする心算だったんですが
熊重商館、千瀬里海運、宇治原薬種問屋とか
本編に関わる店や屋台等も多く
色んな店が集まる商業盛んな港町――には見えず
初期の葦原橋と同じくまたもボツに……
和風マップ難し過ぎですよ凹○

後、リザルト画面LVup時のピクチャが変えられない……
中を覗くと、そういった記述が一切無いので
自分で書き加えるしかないようです。後回しだな、コレ(


posted by くお at 21:40| Comment(0) | 制作日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月17日

favorabLe turn of foRtun(β0.1.0)追記あり

はい、くおんばんはです
週末前に更新しておきました。
内容は下記の通り

ftof_Rimeigumi_ep1.png
↑黎明組編第一章

○May.17.2019 ver(β0.1.0)
▸黎明組編・第一章を開始
▸マップの追加
・葦原全域の地図マップ
・寂寞林
・黎禅寺(内陣の一部、外陣の各小部屋)
▸揃いの一式機能を追加
▸命勝負機能の追加
▸シンボルエンカウント分岐の追加
▸依頼の追加
▸アイテム合成・交換の追加
▸一部マップの表現を大幅に変更
▸一部BGMの差し替え
▸一部SEの差し替え
▸アイキャッチ風画像のタイミング調整
▸武器・防具・道具の追加
▸汎用技の追加
▸一部マップの調整
▸一部テキストの調整
【注意β0.0.1のデータだとエラーになります】
(先日も書きましたが、マップ作成の手法を変えた為
 初めから開始しないと一部マップで不具合が出ます)


先ずは、序章が終わり第一章の始まりです。
基本的に黎明組編も魄世衆編も同じ場所での
別視点による物語が展開されます。

マップは、ワールドマップ的なもの
地図風の場所で好きな所を選択する形式。
後は、黎禅寺の各小部屋を用意し
内陣の一部(後に拡張予定)も用意。
それと、寂寞林というマップが登場。

揃イノ一式.png
揃いの一式ですが、所謂セット装備です。
詳しい事は説明書を用意したので、そちらにて。

命勝負.png
命勝負とは、命運を分かつ名勝負というシステムで
過去作にあるHerausforderung Schlacht!!と同じく
基本敵には、負け戦――だけど
一応は勝つ事も可能で、勝てば特典のある戦闘です。

後は、sdsでもあったレアエネミー的な存在も用意
貴重な品を持ってたりする希少な敵となります
エンカウント時に分岐します。
詳しくは寂寞林攻略後の架美隠♪に訊いてください
他にも、雲(蜘蛛)さんの御土産蒐集の話も訊けます。

合成と依頼は、お馴染みの通りですね、はい。
ただ、相変わらず博多弁や熊本弁等の九州地方にある
方言の超ミックスなので何言ってるか分からないカモw
原石系の交換は、葦原橋商店街の万歳に商人を用意
鉄鉱石などを鉄と交換してくれます。

それと、プレイヤーの皆さんから見れば変化無いですが
マップ作成の方法を変えました。
自然系マップは、寂寞林のような作りになります、はい。
人工物系マップも挑戦したいと思ってますが、難しそう。

他は、謎の女性である雫さんのBGMを専用曲に差し替えたり
場所移動時のSEを靴系の音でなく草履系の音に差し替えたり
そこらへんを見直してみました。
アイキャッチ風の画像も突然表示されてたので
直前に暗転を挟んで若干の変更を施しました。

アイテム系の追加は主に合成品と、命勝負の報酬。
汎用技の追加――ですが、これは固有技ではなく
武器や防具を装備する事で使える技や術を指します。
例えば、命勝負の報酬[妖刀 歌仙兼定]ですが
装備すると汎用技[斬駆]という技が使えます。

後は、いつものマップやテキストの微調整。

ftof_Map_Sekibakurin2.png
↑マップ[寂寞林] ちゃんと橋と重なります

以上です。それと性悪主人公の姿も第一章にて
ちゃんと服装が変わりますw
能力画面にも反映させていますが……
段上昇時の画像に反映させるのを忘れました(
次回までには反映させておきます、はい。

DL(β0.1.0)
攻略記事も加筆しておきました。


posted by くお at 23:37| Comment(0) | patch | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月07日

favorabLe turn of foRtun 進捗状況16

夜中にくおんばんはです。

昨日の今日……というか日付変わってますが
更なる改良に着手し
マップ作りの方向性を変えようと思い
使用RGSS3素材を削減し
画像レイヤー機能を使う事にしました。
ツクールのツールでツクったマップを
レイヤーで重ねる――ではなく
画像そのものにレイヤー機能を――という素材です。
文章だけだと上手く伝わらなさそうなので

ftof_Map_Sekibakurin.png
↑新たなマップ(せきばくりん――と読みます)の作成例

より綺麗なマップがツクれる――という事です、はい。
ちなみに、マップ名表示機能を削除し
自分でピクチャを操作する事にしました
同じく多少の動きを付け、少し大きくしましたよ。
その代わり、大変申し訳ないのですが
先日upしたβ0.0.1との互換性は無く
ニューゲームから開始しないとエラーを吐きます
up直後すみません(*ノДノ)・゚・

それと、ワールドマップをどうしようかと悩み
結局、選択式の地図っぽい形?にしました
sdsのアレと同じ感じかな。

ftof_worldmap.png
↑地図マップ(和風なくせに形が日本じゃない

葦原橋は右側の真ん中辺りにある城付近
反対側に皇家の居る瑞穂という町があります
東西南北にある社っぽいのは四浄堂。
こうして地図で見ると世界観が少し解る……かも?

それと、連携システムですが……実験的なものなので
下手したら削除の可能性も有る――と、先に云っておきます
新たに挙動がおかしな点が見付かったので(問題多過ぎっ

後、冒頭に登場した色見 惇というキャラですが
最終作主人公であり、まだ姿形が決まっておらず
あのようなシルエットで誤魔化していますw

それで、次回の更新ですが
とある鍛冶師さんを引き込むべく、人里離れた地
つまり、上の画像にある寂寞林へ向かい
あれこれ事件が起きる――という話でして
依頼の受託とアイテム合成が出来るようになり
地図マップでの移動も可能になります。


posted by くお at 01:21| Comment(0) | 制作日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月05日

favorabLe turn of foRtun

和風の衣を被った怪作長編RPGの公開
(β版の試験段階です)

ftof_title.png
↑タイトル画面

当ブログの長編RPGである
miRion souLsの外伝に当たる作品です
内容は
----------------------------------
▸miRion souLsの外伝作品
▸和風の衣を被った怪作長編RPG
▸戦闘形式はサイドビュー
▸戦闘突入形式はシンボルエンカウント
▸連携技、派生技、支援技等の要素有り
▸熟練度システム
▸感情値システム
▸過去作とは違ったテキスト形式
▸アイテムの合成・調合・交換
▸依頼(サブクエスト)
▸魔物・人物図鑑
▸周回、クリア後のおまけ要素
▸過去作に関係のある登場人物多し
----------------------------------
――と、なっております。
二作目Cendrillon ou La Petite pantoufle de verre
とは異なり、miRion souLsトリロジーに深く関わる為
該当作品のPLAYを前提としています。

注意点
▸miRion souLsトリロジーのPLAY前提な物語
▸二次配布、素材の無断使用・抜き出しは厳禁
▸実況プレイ等、ネタバレに類する行為の厳禁
▸公開・配布はブログ内でしかしません
▸古風な言い回しを多用した癖の強い作品となっています

あくまでも和風の衣を被った――という表現にしています(
主人公は、灰かぶりでも少し触れた第三神格者
その続編sdsでも登場した聖主と関連のある人物
DtDに登場した大精王の義兄にして師であり
ラストで完璧紳士と変態紳士に手を貸した謎の存在で
隠者と呼ばれる大黒幕の天敵な方です。
恐らく、関連作で至上最低の性悪主人公かも……

ftof_featured_image1.png
↑作中でのアイキャッチ風な表現

主人公の直江 伴瀬(Naoe Bunse)
少し変わった名前ですが
ラテン語のある言葉をアナグラムしたものです。

後、せっかくなので
過去作のオマージュ的な表現も所々に入れてあります
主人公の性格が最悪なので……
そういった部分で少し盛り上げようかと(

はい、そんなこんなで和風っぽい作品の紹介でした。
DLはこちら
(β版更新の為、更新情報[patch]にて試験配布中)





posted by くお at 18:08| Comment(0) | DL(FreeGame) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

favorabLe turn of foRtunの攻略・其ノ弐

本編外のイベントやら
EXダンジョン的なもの
依頼系イベント――等々
そういったものの攻略ページです。

では、続きを読むからどうぞ。

続きを読む
posted by くお at 17:30| Comment(0) | ゲームの攻略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする