2022年03月19日

favorabLe turn of foRtun 進捗状況55

またしても一ヶ月ぐらい空いてしまった
くおんにちは、忙しくて昇天しそうです。
ただでさえ567劇場の影響があるのに
ウクライナvsロシアの茶番劇も追加とか……

騙されてる方が多いのでざっくり説明します
知りたい方だけいつもの如くのアレで
細部は自分でググったりしてください。
いやグーグルじゃない検索エンジンの方が良いかも……
-------------------------------------------------------------
【経済的視点だけでも判明している事実】
→そもそも西側諸国は本気で経済制裁する気無し
→西側諸国の偏向報道でロシア株の信用格下げを行う
→これにより信用を指す数値がB3からCAに低下
→ロシアの数多くの株がディストレスト債権に
→それを大量に買う投資家(ゴールドマンサックス、モルガンスタンレー等)
→更に米国の年金基金までもが買っている有様
→つまりロシアの経済破綻は訪れない事を意味します
→そもそもガスプロム(ロシアの大手ガス会社)や
 ロシアの国自体にCDS(説明が難しいのでググってw)が有る
→というかCDSを売っているのは上記二大会社(G社M社)の関連会社
→付け加えロシア最大の銀行スベルバンクはSWIFT排除対象外
→尚ガスプロムの銀行も対象外、実質約30%が対象外
→もっと色んな情報がありますが、最後に
→制裁という言葉で"凍結"処置を決定したが"差し押さえ"ではない事
→ロシア側も現在進行中で天然ガスや石油を欧州に販売中
【オマケ、梅田親子の暗躍】
→米国の梅田大統領は今回のウクライナ危機担当の為に担ぎ出された
→息子のハンターを使いウクライナで利権を貪っていた
→捜査の目が向けられも、指示した政治家を辞職へ追い込む
→現在その証拠の数々が認められ、米国のニュースで浮上
→多分……いや確実に二期目は無いwww むしろ途中離脱もw
→というか既にボケてるんじゃないこの人? 大丈夫かなw
------------------------------------------------------------------
【軍事的視点で見るウクライナ】
→かつては核保有国第三位だったのがウクライナ
→しかし、ブダペスト覚書により核を放棄(ここで収穫場*となる事が決定)
→以降、新米(EU側)or親露で度々国が揺れる
→2004年オレンジ革命(新米派によるクーデター)が有名
→そもそもウクライナという国自体が汚職大国で国民が疲弊中
→2014年マイダン革命(新米派によるクーデター)にも米国関与
→小浜政権時のヌーランド国務長官補の通話記録が暴露されている
→つまり親露派大統領を追い出し、新米派政権を擁立
→資金提供は有名なジョージ・ソロ○やイゴール・コロモウイスキー等
→この頃からネオナチがウクライナ政府に入り込む
=右派セクター(ネオナチ)の代表に議会から英雄の称号を送られる
=C14(ネオナチ)に首都キエフの警備活動を委託
=ドミトリー・ヤロシ(ネオナチ)が軍最高司令官の顧問に招かれる
=尚、コロモウイスキーは悪名高きアゾフ大隊のスポンサーなのは有名
 (現在の元コメディアン大統領ゼレンスキーの支援者でもある)
→東部ドンバス地方ではロシア系民族を消す為、ネオナチが動く
→ドンバス地方は対抗の為、民兵組織を結成し応戦《ドンバス戦争》
→一度はミンスク合意の締結で停戦となるが……破られ現在も戦闘中
→オデッサ地方にてテロ組織ODESSA*が民間人の虐殺を行う
→更にオデッサはロシアから欧州へ流れるガスパイプから中抜きを行う
→同じくロシア系民族の多いクリミアが危機感を募らせ独立運動が高まる
→プーチンがこれを利用し選挙運動による自立を促しクリミアが独立
→ドンバス地方も続こうとするが引き続き戦いが激化する
→結果的に収まらないドンバス地方の争いが原因で今回の事件に発展
→間違ってもウクライナはかわいそうな被害者ではない、自業自得
→かつては中立だったゼレンスキーも今では利権に目が眩む
→ウクライナ住民が自衛の為に武器を購入、後に政府も武器を提供
→西側各国も大量の武器をウクライナへ提供
→ウクライナという農場で武器という畑が実り、資金という名の収穫を行う
→更にロシア経済に入り込む事も出来て一石二鳥
→結果的に国際金融資本家たちだけが大儲け出来る――という事です。
------------------------------------------------------------------
ちなみに私は、ロシアというかプーチンを擁護する訳ではなく
世論から批判され制裁を加えられても仕方無いと思っています。
そもそもこの男も危険だというのは事実なのですが
所詮は同じ穴の狢なので彼だけを悪党と見るのは
かなり視野が狭い……というのが個人的な見解です。
結局いつの世も被害者は何も知らない人たちなんですよ
巻き込まれたウクライナ市民とか
演習だと聞いてたのに実戦に駆り出されたロシア兵とか
偏向報道を信じる体質に変えられた一般市民とか
日本という国も過去三度大きく意識改革*が行われ
今の状態になっているので仕方無い事かもしれませんが……

最後に、こういう問題が起きた時は
"国"とか、"善悪"とか、道徳観点で判断しないでください
偏向報道では"感情移入させ共感"する手法を使います
それも一般人ではなくクライシスアクターという専門役者
彼らに金を払い、"それらしい演出の映像"を作っています
なので、本質を捉えるには"誰が得をするのか?"という
損得勘定や利害関係、つまりマネーの流れを見ると
本当の答え、あるいは近いヒントを得られ筈です。

*=収穫場とは
 国際金融資本家(ロス茶、Rock!フェラー等)たちの資金で各国政府が動き
 戦争や暴動を起こさせ問題点を発生
 武器や兵器を売り、軍需産業が大きく潤う
 (特に有名なのが米国の一部民主党ですね
  とはいえ共和党の中にも戦争大好き♪派が居ますけど)
 "その場"に選ばれた国が"収穫場"と呼ばれています。
 つまり、黒幕というのは"国"とか"集団"ではなく
 お金という概念を生み、それを利用している者たちです
 都市伝説とか陰謀論という言葉を作り隠れ蓑にした者
 その実行者が国際金融資本家たち、なので国という境は無く
 むしろ、国や宗教を一本化して統一したい人たちです
 新世界秩序だの統一政府――とか言い出す人たちに要注意。
 (コレ書いたらヤバイかな……
 でも一応ボカしてるし、ここなら大丈夫でしょw)

*="Organisation der ehemaligen SS-Angehörigen"
当ブログのゲームをしてれば分かると思うけどドイツ語ですw
和訳で「元親衛隊SSの組織」
どんな組織かはググってください。

*=三度の意識改革
1.出雲系を迫害し国を乗っ取った日向系(天孫族)
2.記紀による歴史改変(実行者は藤原系、蘇我入鹿が消した国記と天皇記も影響)
3.大戦敗北によるGHQ主導の洗脳と焚書という国際犯罪行為
--------------------------------------------------------------

はい、そんなこんなで
最近は空き時間が全然取れずツクツク出来ていません
色んな案が浮かんでもメモして終わってます。
更に、日本歴史に詳しい会社の人から
数々の資料を頂き、その内容に驚愕……
で、ftofのストーリー展開を変えようと決意。
なので物語の背景に大きく加筆しようと思います
特に神話時代(黎禅寺書庫のアレ)を変更し
メインストーリーにも一部追加をしようかなと。
とはいえ、特定の名称や団体名をそのまま引用すると……
結構危ない気がするので独自名に変え
プレイした人に考察余地を与えたいと思います。
そもそもDtDでストレートに危ない組織名を出してますが(

full_K.png
↑ftof魄世衆編で登場予定の超重要人物

full_K-y.png
↑上の若かりし頃

初出ですが、シルエット(上)だけなら登場済み……な筈。
何故か黎明組編をツクらず、魄世衆編をツクってました
画像の人に伴い最終作主人公と関係の深い人物
月見里 要――九章終了時点、夜会話に天才様を選んだ時
彼について少し触れていますが
魄世衆編で大きく触れる予定であります。

一応、黎明組編で歴史や多くの謎の表面部分を提示し
天府や朝廷の動きを大きく捉えるに対し
魄世衆編では歴史や神話の謎、その解明
そして、黒幕である"蛇"と宮毘羅を追う形になりそうです。
とりあえず来月になれば時間が少し取れそうなので
そこで黎明組編を終わらせたいと思ってます、はい。


posted by くお at 18:44| Comment(0) | 制作日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。