2021年01月20日

favorabLe turn of foRtun 進捗状況49

はい、真夜中に久しぶりの進捗日記です。
前回の制作日記が去年の十月(((

そんなこんなで、少しずつ制作再開
大分間が空いたので普通の更新ではなく
新たな要素を取り入れようと思います。
簡単に言うと、称号システム?っぽいの

!title.png
↑追加予定の称号機能

簡単に言えば、入手した称号を選ぶと能力値が加算する
全員に体力5%up+体力再生1%――とか
単純な能力値加算だけでなく+@な感じ……だけど
劇的に変化する程でもない……けれど
戦闘中というか宿に泊まっても解除されない仕様で
特定の場所で付け外しする――という予定。
現在の構想で、九種類x三段階となってます、下記に例を
・彷徨人―――――(体力5%+体力再生1%)
・変革スル心―――(体力10%+体力再生2%)
・天ヘ挑ム性悪――(体力15%+体力再生3%)
ただ、主人公がアレなんで称号名が(

次は本編について

ftof_the_6th_Sealed_place.png
↑黎明組編第十一章で行く怪しい場所

十一章では鶏頭の霧積峡にあった謎の社
あそこに入れるようになります。
ここの探索が終わり黎禅寺に戻ると
黎明組編最終章・前編という流れになります。

横道では別中津洞が更新。

ftof_Myou_Magahara_mon.png
↑別中津洞の最下層

なんかDtDで見たボスっぽいのが居ますけど、流用しましたw

ftof_demonns6.png
↑中ボス一味の図

VXのrtpデーモンを木火土金水+邪という感じで改造
別中津洞最下層では彼らが雑魚敵として徘徊……
今まで遭遇したボス時の戦力も一新されます。
火と風は十章で遭遇し、金は別中津洞が初かな。

別中津洞は一旦ここで通行止めとなり
最終章にて[冥凶原(ミョウマガハラ)]という場所に続き
その奥では、本編や性悪一号に深く関わる人?が居ます。
ちなみに、本作での最強の敵はラスボスになる予定です
→本編クリア
→クリア後オマケ解禁、小物ゲストと大物ゲスト二人を倒す
→冥凶原の最深部開放(少し第一宇宙時代の話を挟む予定*)
→裏ボス撃破
→本編ラストが変化、ラスボス超強化
→真エンド
→訳あってカーン・リニーンの出番は一切ありません(
→訳あって本作では幻影の領域は登場しません
→上記二つの原因は性悪一号の所為d(
→本編クリアだけでも一応は完結します

という流れになります。

*について
第一と第三宇宙時代はRPG化する予定が無いので
第二宇宙時代で少し触れる程度に盛り込みます。
後々、niL homini ceRtum estのように
ヴィジュアルノベル風にツクるかもしれませんが未定
先ずはトリロジー最終編である第三部へ着手します。
まだ黎明組編すら終わっていませんが(



posted by くお at 00:30| Comment(0) | 制作日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。