2018年11月17日

Le souRire du soLeil~ApRes cela iLs~(ver1.0.04)

報告があったので、こっそりと修正verをupです。

○November.17.2018 ver1.0.04
▸ver1.0.00以降、Ep3ラ・クレシュにて
 暗転が解除されない不具合を修正

二周目ルートを追加した事で
一周目ルートの暗転解除を忘れていましたorz


それと、そろそろ次回作をぼちぼちツクり始めます。
仲間キャラが多く、編成可能&協力技をツクる予定で
戦闘人数は従来の四人から五人にしようと考え中
表編・裏編、ともに十人以上の仲間キャラが登場し
色んな協力技をツクってみたいと思ってます、はい。
登場するのは、主に過去作の人間系キャラ中心です。

後、sdsは気が向いた時にでも手直しするかも
After GlanEdn編に追加を入れる……日が来る?

そんなこんなで、ゆっくり次回作をツクり始めます。


posted by くお at 09:24| Comment(0) | patch | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月07日

次回作について

はい、くおんばんは。
ここ数日、北海道〜東京の間を流離っていました。
また数日後には京都へ行く予定です。
浅草寺、増上寺、寛永寺や
築地本願寺は……ちょっと違うかなw
都内でも普段、寺院系の場所は行きませんが
この期に見て回ろうかと思います。
そして数日後、また関西方面へ流離います。

そんなこんなで次回作をツクる前に
和の雰囲気を実際に体感し、想像力を高め中(
次回作ですが、現在はテキスト帳を開き
色々と細かい設定を書き込んでいる段階でして
ツクールにすら触れていませんw
現段階で決定しているのは
・タイトル名とプロット(細かなストーリーは現在考え中)
・最終作とエルディア編に深く絡む話
・第三神格者が主人公
・エルディア編の黒幕、隠者(蛇)の素性が発覚
・DtDで登場したナーホェイルの前世が登場
・soRGとDtD主要人物たちの前世も登場
・和の雰囲気を重視し、カタカナや現代的表現を控える
・テキスト表現に変化を加え……たい
・戦闘突入形式はシンボルエンカウント(これも少し工夫したい)
・戦闘形式はサイドビュー
 (ツクるの超面倒、横or斜め向き和風バトラー素材が少……orz)
このような感じになります、はい。

ftof_main_character.png
↑次回作の主要人物たち

タイトル名はsdsオマケでも伝えましたが
favorabLe turn of foRtune――となります
英語で一陽来復……という意味があるそうですが
直訳だと、事態が好転する――なのかな?
そんなこんなで、第三神格者の理が題名になります。
真ん中の目付き悪い人が主人公です……

ftof_Bunse_modern.png
↑現代ver(第六宇宙時代<流浪前>)

多分、色んな意味で歴代最低の主人公……
内容がエルディア編や最終作に深く関係するので
タイトルは和名に出来ませんでしたorz
"える"、"あーる"――とか、どう考えても無理w
主人公の名前である"直江 伴瀬"ですが……
上の画像にもあるように、よーく見ると
とある二つの言葉から成ったアナグラムです。
和物をツクる時から主人公名は"直江(Naoe)"――と
かなり前から決めていました。

因みに……とある某デパートは
AEONはラテン語の永遠を意味――と言っていますが
ラテン語で永遠は
aevumもしくはaeternum,aeternitasです
本来、ラテン語にAEON(イオン)という言葉はありません。
ギリシャ語のAEON(アイオーン=時代、生涯の意)
から派生し、ラテン語に加わり、それが英語圏にも伝わり
次第に意味が歪曲したようです。
要するに……現代日本に例えて説明すると
当たり前に辞書へ載っている"パン"――という言葉
英語だと思っている人がいますが、英語でパンはBread
んじゃ、何処の言葉だよ? と思うかもしれませんが
これも間違った和製英語"イギリス"と同じく
ポルトガルが伝来で、本来はpãoと言います
パンと言うより、発音的にはポンに近いかな
ミスドのポン・デ・○○○シリーズを思い出せば近いかと
そして現在、蒸餅や麦餅(小麦粉を使ったもちもちした物)
"パン"という和製外国語として定着しています。
AEONもこれと同じで、元々はギリシャ語ですが
若干意味が変わってラテン語に入りました。
あまりにも誤用が多かったので1879年に
偉い人たちがラテン語辞典を改訂し
外来語としてAEON(永遠)を登録しました。
つまり……
AEONは永遠の意味――は通じますが
AEONをイオンと読ませてラテン語です――は通じない
そもそもラテン語じゃない……
パンは英語です――と言っているのと同じ……

話が逸れたので戻します(
主人公の隣に居る二人ですが
名前からして想像がつくかと思いますw
陽志たちと行動を共にする表編――
灰嗣たちと行動を共にする裏編――
一つの物語を別の角度x2で見ていく事になります
大部分が重なるようになっていますが
両者が交わらない独自展開も用意する予定です、はい。

という感じツクっていきます。
まだツクールにすら触れていませんが(


posted by くお at 23:17| Comment(0) | 制作日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月23日

Le souRire du soLeil~ApRes cela iLs~(ver1.0.03)

くおんばんは。やっと涼しくなってきましたね♪
そんなこんなでsdsも修正版をupしておきます。

○Octorber.23.2018 ver1.0.03
▸[幻影の領域]の宿屋に入れてしまう不具合を修正
▸裏ボスの能力値を若干上方修正
▸裏ボス戦時(再起後)リスに特殊ステートを付与
▸テキストとマップの修正

クリア後のおまけ要素までplayした人なら分かるかもですが
本当はもっと色々詰める予定でした……
原因はAfter GlanEdnとAfter Generation
この二つが中編として収まらず、やや長編になった事と
私のモチベ低下が原因ですね
ともかくエターならず形になっただけで良しです(
これで本格的に次回作のツクツクへ移れそうです。

次回作ですが、サイドビュー形式にしようと決めました
ですが――――
和風素材のバトラー画像を改めて見直したら
ほぼ全て正面向き!
駄目だこりゃorz 最初から躓きましたw

次も難産になりそうな予感です。





posted by くお at 21:35| Comment(2) | patch | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月20日

miRion souLs~Dreams to Dreams~(ver1.1.13)

はい、くおんばんは。
今日はDtDの修正版upです
内容は↓

○Octorber.20.2018 ver1.1.13
▸一部キャラグラフィック差し替え
▸[ノティーツブーフ]による依頼表示画面にて
 依頼題名を白から緑色に変更
▸テキストの追加・修正
▸マップの修正

一部キャラのグラフィックとは……
RTP系キャラ、つまり
・第二班の聖浄師見習い
・アルテアの酒場に居る銀髪の赤鉢巻
・リヒテンシュタインのマンフレート隊長etc
これらを若干カラーチェンジしました。

依頼題名の件は、そのままの意味です(

後は、全編を通し大量にテキストを修正し
マップの歩行設定も修正。

より完成度の上がったDtDになったかもです。

後はsdsの細かい修正が終われば
ちょっと休憩を挟み、和風ものをツクります
年内にはツクり始める予定……多分。
プロット自体は既に大体決まっているので
細かなストーリーを考えるだけです。
sdsでは微妙にRTPを使用していたらしく
ボスの消滅音とか……
完全なRTP未使用!――になっていなかったので
次回は完全に使わないように挑戦。
後は、従来のテキスト表示を使わず
吹き出しっぽい感じにする予定です。
とりあえず、どうしようか色々考えます、はい。



posted by くお at 21:40| Comment(0) | patch | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月11日

Le souRire du soLeil~ApRes cela iLs~(ver1.0.02)

くおんばんはですよ。
完成したsdsですが、修正箇所が結構残っていたので
報告いただいた点も含め再度upです。

内容は
○Octorber.11.2018 ver1.0.02
▸ver1.0.00以降、Finale前にモハーの断崖で
[ア・ズライグ・グイン]と戦えてしまう不具合を修正
▸二周目以降、[かえるのおうこく]で
おうさまとのイベントが起きない不具合を修正
▸二周目以降、ロンドンのシメオンが消える不具合を修正
▸β版時の[ラ・プルミエ−ル]取得イベント削除
▸β版クリアの特典を追加
▸[幻影の領域]にて、エドワードの小イベント追加
▸[サクレ・モンストル]の能力値を上方修正
▸[ラナン・シー]
 [マグ・メル・ナ・ファハハ]
 [マクダムヌ]――以上の敵ドロップを調整
▸テキストとマップの修正

以上となります。

説明が必要なのは
β版クリアの特典でしょうか
本当は、ちゃんとしたイベントをツクる予定でしたが
モチベ……ごほん、色々あって特典扱いにしました。
没マップであった[Aカレッジ]にある緑の扉の部屋
リチャード3世とG.Gの部屋だったのですが……
作中で使う機会が無く、没になっておりました(
β版でクリアし、かつ二周目である場合入れますw
内部では非売品アイテムが多めに入手可能。
それと、[幻影の領域]にて
能力成長系アイテムが多めに貰えます。
クリア後のボス戦対策にどうぞ。

同じく[幻影の領域]で小イベント追加
sds_Edward_after.png
↑数年後のチャラ王子……でなくチャラ王様

上記の画像が見れます。
作中で『酷くね?』扱いだった彼に良い見せ場を――
という事で、イベントを追加しました。

それと、一部の敵のドロップアイテムを調整
[ラナン・シー](リャナン・シーじゃない方)ですが
ウンフォルシュテンディヒ→ベーゼ・ベーゼに変更。
[マグ・メル・ナ・ファハハ][マクダムヌ]のドロップ確率を
1/100→1/50に変更。
二周目ならラ・フラテルニテがあるので
そんなに厳しい数字ではないかも?

以上です。
多分、これで進行不可な不具合は無くなった筈。
細かい修正は引き続き行っていきますが
更新自体は終了……かな、多分。
本当はAfter GlanEdn編のクリア後――
過激兄たち一行やG.Gやジム君が仲間に加わる――
次世代繋がりでクリア後にルースさんが登場――とか
色々とあったのですが……
中編だし、コレで充分かな――という結果になりました。
後は、開かずの間である用務室も結局、没マップにw
全部開いちゃうと、開かずの間にならないし
これも没で良いかなぁ――という結果に。
更なる次世代が用務室で、なんやかんやする……
という設定にして自己完結しました(

それと、作中では触れていませんが
Catastropheには、破滅や大災害という意味の他に
物語や演劇において"大団円"という意味もあります。
ガーベラの花言葉である"希望"と結び付き
二周目のエンディングとなった――という結果になります。
他作品との関連から、二周目ENDが正史という扱いです。

DLはこちら(ver1.0.02)

ついでに、niL homini ceRtumの方も
軽くテキスト修正しました。

posted by くお at 18:04| Comment(4) | patch | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする