2022年09月24日

favorabLe turn of foRtun(β1.4.0)

くおんばんは、久しぶりのupです
今回から魄世衆編が開始
黎明組編と比べると
話が重く、理解も難しく、シリアスぎみ
そんな感じになっています、はい。
という事で早速更新内容を。

ftof_Ep13.png
↑魄世衆編のタイトルバック

○September.24.2022 ver(β1.4.0)
▸魄世衆編の実装
▸マップの追加
 ・芝――船着場
 ・時角山
 ・御影村
 ・黄泉坂下
▸引継ぎ要素の調整
▸武器防具の追加
▸称号[怪盗性悪]追加
▸一部マップとテキストを修正

先ずは、魄世衆編の開始ですね
一応、突入する方は
再度黎明組編のEDを通った方が良いカモ?
引継ぎ内容に若干調整を加えてあります。
魄世衆編に入るには序章にて
芝――西天道付近で新たな選択肢が発生
(詳しくは攻略記事の方に書いてあります)
そこで黎明組編or魄世衆編へ分岐。

ftof_Ep14.png
↑魄世衆編では性悪主人公は衣替え

マップの追加は見ての通りですね
黄泉坂下は現状、地下陸階までしかツクってません(
しかも、物語進行に関係無く
冥凶原の手前まで潜れるようにする予定。
後は、三階おきに配置されるボス
初回撃破時にイベントが挟まります。

引継ぎの調整は細かい部分なので影響は少ないです
合成書の処理とか、そんな感じですね。

武器防具の追加は
命勝負専用の報酬、黄泉坂下で拾える物
後は、黄泉ボスの戦利品ですね
集めておいて損は無い……筈?

称号は速度が上がる[コソドロ]の上位互換
しかも、本編(十四章)で習得可能。

後は、いつも通りの修正となっています。

ftof_batlle_Hakuseisyuu_vs_Reimeigumi.png
↑アーシャさんはギアン殿を殴りたい――の図(違

という事で、間が空きましたが魄世衆編の開始
予定では十三章までの内容をupだったのですが
急遽十四章までツクってからupしました。
その方が魄世衆編と黎明組編の違いとか
周辺人物の反応とか楽しめると思いました。

そんなこんなで久しぶりのupでした
完成いつになるんだよおぉぉw
次回の十四章は雀野でアレコレ
つまり照彦さん周りの話になります
これは黎明組編では一切語られていないので
魄世衆編の醍醐味と言えますね。
十五章は黎明組の四章(律加入)に当たるのですが
黎明組の場合、再び雀野で事件を追いましたが
魄世衆は何をしていたか不明となっており
黎明組四章〜六章は直接関わっていません
変な忍者が絡んだのみw
この空白部分を新鮮な感覚で楽しめるように
魄世衆編の味を出していきたいと思います、はい。

(攻略記事も追記済み)





posted by くお at 22:00| Comment(0) | 更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年09月03日

favorabLe turn of foRtun 進捗状況70

くおんばんは
先月一回しか記事を書いてなかったとは……
暑さの所為で心身共にdownしてました
おまけにモチベもDown(
9月に入り暦の上では秋、本当に秋? 嘘だぁああ!
はい、とういう事で進捗を。

ftof_EC_G3.png
↑灰色な三人+灰色な神様(多分フルカラーは初出カモ)

えーっと、魄世衆編ですが
序章は完成しました……けど
この部分は自由度がほとんど無いので
もう少しツクってからupしようと思います。

ftof_batlle_Nagasunehiko.png
↑魄世衆編の裏ボスさん(技名はショウジョウキコクジン)

上の画像は魄世衆編のEXダンジョンの
黄泉坂下にて戦える裏ボスさんです
序章から戦えますけど、多分勝てないw
ちなみに技名の清浄というのは単位名です
刹那――とかは有名ですよね?
刹那は10のマイナス18乗です
その次は六徳と言って10の-19乗
次が虚→空→清→浄(10-23乗)という順番です
それ以下は知りません……
後、この裏ボスさんは影という扱いで
物語後半で本体と戦える予定です。
一応、正体は本編の書物で名と姿が登場済み
というか、歴史上の人物だったりします。

という事で、序章では御影村到着でアレコレ
一章(実質十三章)では寂寞林に行き黎明組とFight!!
そんな流れになります。
十三章が出来たらupしたいと思います。


posted by くお at 18:40| Comment(2) | 制作日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年08月07日

favorabLe turn of foRtun 進捗状況69

地獄の夏を過ぎる事を拝み始めた私です(
あちぃーんですよ、どうなってんですか?

はい、とういう事で
進捗を少し書いておきます。

魄世衆編の拠点・御影村
ここの制作に時間がかかってます
特に書庫で読める歴史関連の本
日本の歴史を基ににしているので
関係書類とか見ながらで大変……
しかも記紀とかじゃなくて
色々な理由で偽書とされてしまった数々の本
これを集めるのも大変でした。

そんなこんなで

Genesis_Kamimusubi_hainokami.png
↑読みはカミムスビハイノカミ

何処かの賢王様そっくりな気がしますw
本編にてシルエットで既に少し触れてますが
魄世衆編では御尊顔が拝見できます。
蛇さんと違い、歴史に介入したのは僅か
今は冥凶原(ミョウマガハラ)に居るとされ
死者の管理をし、地上には関与していない様子。

Genesis_Ameno_Yatu_Hebikami.png
↑読みはアメノヤツヘビガミ

既に子供の姿で登場していますが
こちらが本来の姿となっており、普通に大人ですw
ですが、本人は子供の姿を気に入っており
口調も少し子供っぽいのは性格……もありますが
子供のままで在りたい――という思いが根底にあり
少年として振舞っています。
ちなみに、本作であるftofにて
本来の姿で戦う事は無かったりします。
子供の姿のままで戦いますw


後もう少しで魄世衆編の土台である御影村が完成
そうしたら楽になる……筈、多分、きっと、メイビー(

posted by くお at 23:50| Comment(0) | 制作日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年07月31日

favorabLe turn of foRtun 進捗状況68

くおんにちは、スライムです(
暑さのあまり溶けていますorz

最近はあまりツクツク出来ず
更新が遅れていますが
一応は制作しています、はい
という事で進捗の方を。


ftof_SacredWolf-Neige.png
↑涼しそうな狼さん

なんか何処かで見たような狼さん
似ていますが別の存在で
細部が違い、色も若干違っています。
名前は《聖狼ネージュ》さん(雌)
Neige=フランス語で雪です。
この方は魄世衆編のサブイベントで登場予定
黎明組編ではsdsから二名が特別出演しましたが
魄世衆編でもsds後の時間軸から特別出演が登場
それが画像の狼さんとなっています。

ftof_5ogre-Keikoku.png
↑火の五曜鬼さん

続いて魄世衆本編で登場する新キャラその1
五曜鬼・熒惑(ケイコク) 魃見(ハツミ) 隆司。
魄世衆の中でも古株で鬼主の相談役。
外見は人の姿をしていますが……
更に、モザイクとなっている所は
俗世にて、とある要職に就いています
その要職とは黎明組とも少し関連があり
"とある人物"とも深い関係にあります。

ftof_5ogre-Shinsei.png
↑水の五曜鬼さん

続いて、新キャラその2さん
五曜鬼・辰星、魏井(タカイ) 六花(リツカ)
『あれ、辰星って照彦じゃ?』
その前、つまり先代さんです。
この方も古株で隆司さんと同じく相談役で
鬼主を灰継と呼び捨てにする程です。
後に照彦に辰星の役職を譲る事になりますが
紹介文が隆司さんと同じく一部がモザイクw
この方も人間ではなかったりします……
黎明組編で登場した"とある人物たち"と関係が深く
その辺りを掘り下げる役となっています。

と、まぁ魄世衆編は序盤から新キャラ登場で
黎明組では見られなかった一面が多く
新鮮な感覚で遊べるようにしています。
後、歴史に関して深堀りしていく予定で
日本神話を予習or黎禅寺の書庫を読み返すと
理解が深まるかと思います。
黎明組編では記紀(古事記・日本書紀)を基に展開
つまり前提知識を覚える為に情報を配置し
魄世衆編では、記紀の矛盾点や改竄された歴史――
これらを浮き彫りにし本当の歴史を知る事となり
その流れから最終戦に繋がる展開となります。

ちなみに、上の新キャラ二人
命勝負で戦う事になります(
こちらも性悪一号とはぇ?の二人のみですが
二周目なので何とかなる筈
周回して[統辺流]が二つあれば安心かもw
ネージュさんは結構後の登場予定。


posted by くお at 13:20| Comment(0) | 制作日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年07月28日

favorabLe turn of foRtun 進捗状況67

はい、くおんばんは
溶けかかりスライム状態な日々です

という事で
遅々として制作が進まない……
なんて言い訳をしておきます(

ftof_Hakuseisyuuhen3.png
↑魄世衆の鬼面さん(素顔)と接触

ftof_Hakuseisyuuhen4.png
↑性悪主人公の手で記憶が混乱中のはぇ?ちゃん

現状はメインシナリオに手をつけ始めたところです
二周目の導入部分ですが
一周目をなぞりながらも、少し違いが見え
竹林を抜けた辺りで分岐します。
一枚目の画像は、茶屋へ行かず芝の湊へ行き
鬼面さんと接触する事になります。
ここから魄世衆編に突入し
一周目とは大きく展開が変わっていきます。
転移直後、雫さんと邂逅した理由とか
細かい部分も少し判明していきます、はい。

後、黎明組編にあった様々な機能
・預かり所
・模擬戦
・依頼
・合成
――とか、これらも有るので安心を。

更に、改めて見直すと
テキストが見難いので再々々々度改良
文字の縁(フチの黒部分)を変えて
文字色と同じ白部分を強調させてみました。
後、テキストのフキダシの所なんですが
枠とキャラを繋ぐ矢印っぽい部分(一枚目参照)
アレ、要ります?
見直すと邪魔に見えたりするんですよね
(実際、はぇ?と重なってますw)
でも、顔グラの無いモブとの会話だと
有った方が良いのか? とか考えたり。

そんなこんなで
近々、魄世衆編を実装……する筈(
多分、今夏中にはw




posted by くお at 22:07| Comment(0) | 制作日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする